お酒

酒がやめられない人は、ノンアルコールビールで休肝日をつくれ!サントリー オールフリーがおすすめ

更新日:

ノンアルコールビールのサッポロプラス

これは僕が一時期やってた方法。(オールフリーの写真が見つからなかったので、このまえ飲んだサッポロプラス。これも美味しかったよ)

 

当時は肝臓のガンマgtpが150ぐらいまで上がり、このままだとマジでまずいなぁ、と焦りを感じはじめたときです。

 

ガンマgtpが基準値の10倍超え

商社だったので取引先との接待も多く、さらにはキャバクラに通ったり、自宅でも一人で飲みまくったりと、どう考えても肝臓をおかしくするような飲み方をしてました。

 

朝の5時ぐらいまで飲み続けるなんてことも毎週してましたからね、いまおもうと僕の身体、とくに肝臓は悲鳴をあげていたことでしょう。

 

ぼくの取引先にはガンマgtpが1500まで上がって肝硬変、肝ガンと発症して亡くなった人がいましたし、会社の上司も350ぐらいまで上がって病院に入院してましたし、アルコールで肝臓をぶっ壊すひとが比較的おおい環境だったんです。

参考 ⇒ うつ病で酒に逃げ続けると人生終わるよ。朝から晩までアルコール漬けになった取引先の恩師

 

ノンアルコールのビールに変えた

まわりにそういった人がいっぱいいたので、商社はそういうもの、社会で働くとはそういったものなんだと、なぜか妙に納得していたものです。完全にアホですな。どう考えたって異常だったし、酒は楽しく飲むものであって、健康を壊すまで飲むなんてもってのほか、健康第一です。

 

話をもどしますと、その健康診断で150まで上がったのがわかったので、生活スタイルを変えました。

 

いきなり全てを変えるのは無理だったので、週に2回ぐらいはノンアルコールのビールにして、その他の日も飲む量は極力へらすことを心がけたのです。

 

最初こそアルコールがはいってないビールは物足りなかったものの(だってどんだけ飲んでも酔わないんだもん。あたりまえですが…)、不思議なことに次第に慣れてきたんです。

 

いままではアルコールで酔うのが楽しみだったのが、いつのまにかノンアルコールの味を楽しむにように変化、これが肝臓の数値を下げるには絶大の効果がありました。そりゃそうですよねぇ。

 

数週間後だったかな、病院でまた血液検査をしてガンマgtpを測ってみると、なんと100を切るまでに減少、たしか50ぐらいだったんじゃないかと記憶してます。

 

すごい減り具合いでしょ?

 

入院した上司もいってたけど、アルコールを数週間やめて食生活をかえるだけで、肝臓は劇的に回復するようです。

 

禁酒生活はノンアルコールのビールで凌げ

ぼくはいま肝臓への不安もあって禁酒3日目です。

 

まだそこまで、飲みたーい!!!といった気も起きないので大丈夫ですが、飲みたい衝動が抑えられなくなったら、まずはノンアルコールビールでしのぐつもりです。笑

 

いろいろと試した結果、かなり早い段階から市場に参入した(市場をつくった?)このサントリーのオールフリーが一番おすすめ。これはグビグビと喉越しよく飲めますよ。

 

あとは、遺伝子レベルでお酒の強さを検査できる商品があるので試してみてもいいでしょうね。それなりの値段がしますが、かなり詳しいレポートをもらえるようですよ。

Amazonでお酒をお得に買う方法

アマゾンでの買い物は、事前にギフト券でチャージしておくだけで最大2.5%が還元されるのでオススメです。

利用しないともったいないですね。

公式サイトにギフト券の詳細と使い方の専用ページがありますので貼っておきます。

>>アマゾンギフト券の公式ページへ

-お酒

Copyright© Puhaa! , 2019 All Rights Reserved.