お酒 ビール

沖縄を代表する「オリオンビール」は工場見学ができるので、沖縄旅行に組み込むべし!

更新日:

これを見るたびに沖縄旅行や、ソーキそばやゴーヤチャンプルーなどの沖縄料理を思いだすひとも多いんじゃないでしょうか?

なにせ僕もそのひとり。

沖縄のお酒といえば、泡盛とおなじようにオリオンビールを思い浮かべます。

これといって他のビールと味はちがわない気もしますが、やはり沖縄の会社がつくる地元に根付いたビールとして、ほかの追随をゆるさない人気と知名度があります。

そんなオリオンビールについてふと気になったので、調べてみました。

オリオンビールとは

11257207_1164404836947341_1365010165_n

設立は昭和32年、従業員は152名、本社は沖縄県の浦添市という那覇から少し北にいったところにあります。

工場はさらに北の名護市にあり、東京と大阪にはそれぞれ営業所があります。

この沖縄県名護市の工場では、ビール製造の工程などを直接みてまわれる工場見学(ハッピーパークと言うらしい)がおこなわれるようで、すごく楽しそう。所要時間60分と短めなのが嬉しいところ。

予約しないでも時間にまにあえば参加できるようですが、くわしいことは不明なので直接電話できいてみるのがいいでしょう。

⇒ 工場見学と施設のご案内 - オリオンビール

ちなみに会社名のオリオンは一般公募で選ばれたようで、2500通あまりの応募のなかから決定。オリオンという名からもわかるとおり、星座のオリオン座が沖縄のイメージにピッタシ合ったことも決めてのひとつになっています。

オリオン座は南の星であり沖縄のイメージにマッチしていること、また星は人々の夢やあこがれを象徴すること、さらに当時沖縄を統治していた米軍の最高司令官の象徴が"スリースター"であったことなどが選定の理由となりました。

オリオンビールのあゆみ - オリオンビール

ふつうに美味しいので、持ち運びが気にならない通販でどうぞ。

アサヒ オリオンドラフト 350ml缶×24本

アサヒ オリオンドラフト 350ml缶×24本

さらに、オリオンビール6種類をまとめたセット品も販売されています。

興味本位でもいいでしょうし、ユニークなギフトとしても面白いんじゃないでしょうか。

以上、沖縄を代表するオリオンビールについて書きました。

旅行で沖縄にいく暁には工場に立ち寄りたくなりました。

みなさんもぜひどうぞ。

Amazonでお酒をお得に買う方法

アマゾンでの買い物は、事前にギフト券でチャージしておくだけで最大2.5%が還元されるのでオススメです。

利用しないともったいないですね。

公式サイトにギフト券の詳細と使い方の専用ページがありますので貼っておきます。

>>アマゾンギフト券の公式ページへ

-お酒, ビール

Copyright© Puhaa! , 2019 All Rights Reserved.