病気 雑談

お酒の飲み過ぎで頭が痛い。頭痛が激しいので、その原因と対策を調べました。

更新日:

ひさしぶりにワインを相当量飲んだら、激しい頭痛がはじまりました。

こうした文章を書きながらも「頭が痛いなぁ…」と感じるものの、そもそもなぜアルコールを飲みすぎると頭痛がおこるのか気になったので調べてみることにします。

どうせなので、どうすれば良くなるのか、その対策も。

おなじような症状でこの記事にたどりついたみなさん、参考まで。

お酒で頭痛が起こる原因は?

アルコールは身体にとっては毒物なので、許容量をこえると体内の血管が膨張して神経を圧迫します。

それが頭痛となって起こるため、汗をかいたり、尿を排出して体内のアルコール量が減れば、自然と治っていくことがほとんどです。

さらに飲酒はトイレにいく回数を増やすため、知らずしらずのうちに脱水症状を起こすことがよくあります。

これはほっとくと危険なので、お酒を飲むときには意識的に水分を多めに摂取することを心がけとくといいでしょう。

ただお酒のみながら水もいっしょに飲むなんて、ふつうはしませんよね?

であれば、飲酒がおわったあと、飲み会や接待がおわったあとには、できるだけ水分をとることを心がけてください。

飲みすぎの頭痛の対策は?

ぼくは今回の頭痛は飲酒後にちょっと昼寝をしてから起きました。だいたい4時間後ぐらい。

おそらく上述のとおり血管が膨張してるのと、ちょっとした脱水症状を起こしてるものと思われます。

だからいまパソコンの右手にはたっぷりと注がれた水を何杯も何杯もがぶ飲みしています・・・(笑)

すると不思議なもので、すこしずつ頭のなかで「ガンガン」と響くような痛みがやわらいできましたよ。いまでもまだ少し痛いものの、ガンガンから「トントン」と、ずいぶんと楽に。

二日酔いの対処方法もいちばんは取りすぎたアルコールを外に出すことなので、それといっしょですね。

とにかくもう水を飲みまくって、おしっこで出してしまうのが一番でしょう。

ただし、この記事のように、飲みすぎでヤバイ場合もあるので、症状が改善しないときや我慢できないほどヒドイときは、むりせずお医者さんにかかったほうがいいですね。

なにかあったら大変なので、お酒には飲んでも飲まれるな…です。

 

ご注意を。

悩みすぎてない?初めてでも利用しやすい電話占いランキング!

恋愛や仕事の悩みからアルコールに逃げても、問題を先送りするだけです。時間がたてばたつほど心身ともにダメージは蓄積していくので、占ってもらうのもひとつの手です。

ホント話を聞いてもらうだけで気持ちがすごくラクになりますよ。占い結果で背中をポンと押してもらい、今までの悩みが嘘のように解決するかもしれません。

1位 ココナラ電話占い

いま勢いのあるココナラが運営する、1500人の鑑定から選べる電話占い。

手相、タロット、占星術など、多種多様な占いを選べます。

鑑定実績は14万件以上もあり、ユーザー満足度は95%と高い評価を得ています。

ここはレビューが多いのが特徴で、初めての方でも利用しやすいです。

1分100円〜とお手頃価格なのも嬉しい(鑑定士により値段は異なります)!

会員登録で3000円の無料クーポンがもらえるので、ぜひ試してみてください。


2位 絆

有名テレビに出演した人気の占い師がいて、当たると評判です。

値段は1分190円から230円といったところ。

恋愛や仕事で他の人には相談できない悩みごとがある方によく利用されています。

「電話だとちょっと…」という方には、メール鑑定もありますので試してみるといいでしょう。

初回の3000円分は無料です。


3位 みんなの電話占い

10年以上つづく占いの老舗で、相談件数は27万件。

60名以上いる占い師は通過率3.7%の選考をくぐりぬけた実力派で、いままで7万件以上の口コミがある安心で真摯な鑑定が評判のサービスです。

無料会員登録すると、初回限定で30分が50%オフになるクーポンがもらえます(最大で7290円分が無料)。

-病気, 雑談

Copyright© Puhaa! , 2018 All Rights Reserved.