おすすめのお酒まとめ

ビールが好きすぎる方に飲んで欲しい、旨いビールランキング「ベスト5」

更新日:

ビール好きがビール好きのためにおくる、美味しいビールのランキング。

 

飲み会の1杯目から、千鳥足でふらふらになる飲み会のおわりまで、ず〜っとビールだけを飲みつづける僕がおすすめのビールを厳選しました。

 

まだ試したことないのがあれば、ぜひ試しに購入してみてください。いろいろと飲んでいまより好きな一品を探してみるのも楽しいですよ。

 

では、参考までにご覧ください。

 

1. ハートランド(キリン)

これはこの記事で書いたとおり、キリンの日本ブランドであるにもかかわらずシャープな味が美味しく、それでいて価格が安い!

 

いままで飲んできたビールのなかで、これほどコスパが高いビールは皆無といってもいいぐらいです。

 

ただひとつだけ難点があり、それは売ってる量販店やスーパーマーケットが少ないこと。お酒の専門店や種類を豊富に扱ってるスーパーであれば置いてることもありますが、たいていのとこでは置いてません。

 

いざ買いにいってもなくてガックリ…。

 

ということを避けるためにも、ネットでの購入が便利です。それに缶ではなく瓶で重いので、玄関まで運んでもらえるネットを利用しない手はないでしょう。

 

2. ラドラー(サントリー)

はじめて飲んで衝撃的だったビール。ドイツで人気だとはいえ、レモン味のビールがまさかここまで刺さる味だとは思いもしませんでした。

 

風味と突き刺すようなシャープさが、乾いた喉を心地よく潤します。

 

てかね、これ、まだまだ知らない人が多い気がするんですが、まだ飲んだことがない人はぜひ試してみてください。

 

レッドアイ(トマト+ビール)のような、風味がついたビールはずっと苦手でしたが、これだけは本当に例外です。

 

ただし、瓶のが美味しかったので、1本あたり100円ほど安かった缶のものを飲んでみたら、味が随分と劣る印象をもちました。

 

お酒の味は飲みかた(飲む場所やグラス)にも影響するという典型でしょうね。ほんと全くもって別物に感じましたよ。

 

だからもしはじめて飲んでみるのであれば、まずは瓶のラドラーを試してみることをオススメします。それから飲み比べということで缶のものを飲んでみても面白いかもしれません。

 

3. 地ビールの飲み比べセット(18種類)

これは飲みやすいオススメのビールというわけではないですが、よさそうなのでのせておきます。

 

18種類の地ビールがひとつのセットになってるので、毎日の晩酌の時間が楽しくなること間違いありません。自宅で飲むのにもいいですし、ギフトとして贈るにもいいでしょう。

 

同じビールの24本がセットになったのを時々もらいますが、こうした味がちがうバージョンのセットのほうが正直いって嬉しいですね(もちろん同じのがいっぱいでも嬉しいですが…)。

 

4. COEDO(コエド)ビール

すべての種類は飲んだことないものの、このシリーズは好きです。

シャープな味とこのパッケージと、そのブランドが持つ価値観というものが、風味を押し上げています。

 

とくに僕はこのコエドが生まれた背景を本を通して知ってたんですよね。だからこのビールをみただけで商品名やパッケージ、はてはブランドがどうやって立ち上がったのかがわかって、そうしたストーリーを知ってるからこその付加価値が上乗せされてるとは思います。

 

この本ね。

そうした分を差し引いたとしても美味しいビールですよ。

 

5.  よなよなエール

ギンギンに冷やして飲むのではなく、ほどよく常温にちかい状態で飲んだほうが豊かなホップの香りが広がり美味しいビール。

 

大手メーカーではなかなか作らない味なので、熱烈なファンがいるのも特徴です。

 

以上、おすすめの飲みやすいビールを紹介しました。もしまだ試したことがないビールがあれば、毎日の疲れを新しいビールで解消しましょう。

 

そのときはネットであれば品切れもすぐわかりますし、箱買いでも重くて腰を痛めることはありません。ぜひ試してみてくださいな。

あなたの市場価値を教えてくれるサイト(無料です)

MIIDAS(ミイダス)

200万人の年収データから、あなたの市場価値を算出してくれます。

いままでの職歴や経験について選択していくだけで、他の企業からオファーされる年収がわかります。

自分のレベルを把握して、転職活動などに利用してもいいでしょう。

-おすすめのお酒まとめ

Copyright© Puhaa! , 2018 All Rights Reserved.